2009年01月06日

就職氷河期について

個人的に
やる夫シリーズは好きなんです

今回は、やる夫で学ぶ就職氷河期です
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-588.html

2チャンネルからの抜粋ですが
就職氷河期の時代のことが
よく書かれています。

来年も就職が厳しい状況が予想されます。

そこで、
歴史に学ぶではないですが
読んでみて過去の就職氷河期は
どうだったのか
とみてみるのもいいと思います。

BLOGのコメント欄にも
参考になるコメントがかかれていますよ

引用すると

対話は難しくない……
ちゃんと相手の話を聞くこと。
知らないことは知らないと言うこと。
自分の考えをきちんと伝えること。
その上で知らないことも謙虚に吸収するという熱意のアピール。
それくらいができれば問題はないと予想。

対話面接時についてですね。

聞くことと伝えることを
普段から意識してみましょう。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます 
posted by きたしげお at 23:20 | Comment(49) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

就職の適性検査について

今回は、就職の適性検査について書いていきます。

適性検査は、就職試験の最初に行なわれることが
多いようです。

ですので、就職試験の
最初の関門として考えられているようです。

なぜ、適性検査をするのでしょうか?

就職の適性検査のもともとの目的は、
実は組織内の人事異動に利用するためであり、
いわゆる「適材適所の把握」「組織の活性化」をする
ツールとして広まったものです。

その「組織診断」のツールとして
発展してきた適性検査が、
就職用としても利用
されるようになったわけです。

続きを読む
posted by きたしげお at 23:11 | Comment(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。