2008年12月08日

就職有利な資格について

今回は、就職有利な資格について
書いていきます。

資格は、あくまでも
第三者がみてこのくらいの能力が
あるんだな という目安になるものです。

ですから、資格があるから内定を
取れるというのもではありません。

就職に有利な資格とよく言われますが、
就職において自己アピール
はとても重要なことです。

自己アピールに必要なのは
それを証明するものつまり資格を
持っていますというのが一番わかりやすいと思います。


しかし、資格は有効ではあっても、
「それがあるから内定」というほどの
威力はないのです。

当然のことではありますが、
どんな資格をもっていても、
就職面接を受けずに内定するということはないのです。


書類選考や面接のとっかっかりでは、
見栄えがよく、他人に一歩先んじている印象
を伝えることはできます。

そういう意味では、
あった方がいいくらいの有利さと言えます。

就職に有利な資格として代表的な資格を上げてみますと、
日商などの簿記検定資格は
簿記というのは会社の経営状態を
数字として計算・記録する技能です。
簿記の資格は3級以上でなければ
就職に有利にならないといわれています。

つぎに就職に有利な資格として、
中小企業診断士試験という資格があります。
中小企業診断士というのは簡単な言葉で言えば
経営コンサルタントのことですが、
この資格は会社の経営状態を診断する仕事の資格ということです。

つぎに就職に有利な資格として社会保険労務士があります。
企業であれば労働者がいるのは当然ですから、
その労働者の管理が必要となりますが、
社会保険労務士は労働者の管理に
関してのコンサルタント業務を可能にする資格です。

これらの他にも有利な資格として、
■宅地建物取引主任者試験
■宅地建物取引主任試験
■行政書士
などの資格があります。

資格を取る取らないにかかわらず
簿記は勉強しておくのが
よいとおもいます。

家計管理なんかにも
使えますので、知っとくと知らないのでは
結構差がある分野になると思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。



資格についてはこちらをご覧下さい

posted by きたしげお at 14:23 | Comment(1) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
DIHVAfO3
Posted by hikaku at 2009年06月14日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。